FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告❤️なな、ママになりました(*´︶`*) 〜出産記録その1〜



3月12日深夜、ななに可愛い赤ちゃんが産まれました❤️

nananana20180325004.jpg


nananana180325005.jpg

nananana180325006.jpg


早いことに今日で14日目、毎日たくさんのお乳を飲んで、産まれた時の体重の3倍以上にまで成長しました(*´︶`*)

お産に際して、お世話になった皆さま、本当に本当にありがとうございました。

はじめての体験にわからないこと、不安なことだらけだった私たちでしたが、いっぱい助けていただいて、とても貴重な体験をさせていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。




今回の出産、我が家の大切な記録として残しておきたいと思います。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


ななの赤ちゃんが欲しいね・・・
こんな話を夫とずっとしてきました。

nananana20180325002.jpg



そんな時、産むのであれば初産は4歳になるまでが良いと聞き、
そうなるともう次のヒートが最後のチャンス!、とお世話になっているブリーダーさんにお願いをしました。
お相手はブリーダーさんのお家のステキなビションくんです❤️

とても親身に相談に乗っていただき、交配の段取りなど、色々と準備をしていただきました。


予定では、12月の半ばまでにはヒートが来るはず(前回までのサイクルから見ると)だったのになかなか来ず・・・結局、年明けに。
そこからは排卵日の検査→交配と新年からバタバタと進んでいきました。
そして、1ヶ月後の検査で妊娠が判明したときには本当に嬉しくて、
でも、もうあと1ヶ月で産まれてくると思うとドキドキ💓して落ち着かない毎日でした。

病院でのエコー検査でも、赤ちゃんは順調で、心臓が元気に動いているのが確認できました。

nananana20180325001.jpg






お産の予定日の1週間前には、ブリーダーさんとななのお里のお父さん、お母さんにも来てもらって産室を整え、すべて準備万端!!

のはずが・・・

60日目の週に入っても、まったくいつもと変わりなし、兆候みたいなものもみられない💦
体温も全然下がらない・・・

夫とは交代で休暇を取り、ななのお里のお父さん、お母さんにも待機いただいてる中・・・
、金曜日まではまったく変化なし。(←この時、もう63日目)

病院の先生も、金曜日の夜中でしょう、と予想していたのですが・・・

眠れない日は続き・・・

IMG_9041.jpg


本人に全く兆候がないまま、土日も過ぎ、

月曜日、陣痛がなければ帝王切開に踏み切ることとなりました。
月曜日は私はどうしても休めない会議があり泣く泣く出勤(T ^ T)

夫と、徹夜で見守ってくれたお里のママが残ってくださることに。
結局、私も会議中気が気ではなく、途中で早退(←!!)
帰宅すると、ブリーダーさんといつもお世話になってるトリマーさんが来てくださってました。本当にありがたかったです

しかし、そのあとも陣痛はなく(弱くはあったのかな?)、体温も変化なく、
夕方に打った陣痛促進剤も効かなかったので、夜病院のスタッフが揃い次第、帝王切開しましょう、ということに。

できれば自然に産ませてあげたかったけど、エコーで見ると一頭の心拍が弱ってるかも、とのことで、これは一刻も早く、そして
とにかく、ななも赤ちゃんも元気であれば・・・と、先生にお願いをしました。

こうして夜10:00過ぎに帝王切開の手術がスタートすることに決まり、ななは麻酔をするため預け、私たちは準備が整ったら連絡をもらうことになり一度病院を出ました。

不安な時を過ごし、次に病院に入った時にはすでに手術が始まっていました。
診察室では取り上げられた赤ちゃんたちを、看護師さんたちがタオルでこすっています。

私たちは待合室にいましたが、ガラス越しにその様子が見えたので、ドキドキしながら見守っていました。
そのあと鳴いた子から手渡してもらって同じようにこするように言われ、初めて赤ちゃんと対面!
小さくて弱々しくて、こすって大丈夫?と思いましたが、タオルの中で元気にピーピーと鳴きだした時には本当にホッとしました。
一頭、なかなか鳴かない子がいたようで、とても心配しましたが、11:00過ぎには全部の子が無事に呼吸をし、ななの手術も終了しました。

こんなに遅い時間まで、頑張ってくださった先生やスタッフの皆さんには感謝でいっぱいです。

産まれたのは、男の子2頭、女の子2頭。

nananana180325007.jpg



手術が終わったばかりで、まだボーッとしてフラフラのななと、暖かくした箱に入った子供達を抱えて、幸せな気持ちで家に帰りました。

そして、翌日からななの子育てがはじまりました(*´︶`*)

IMG_9005.jpg





つづきます❤️

↓↓初めての子育て、頑張っているななに応援ポチお願いします↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。